冬の風物詩のイルミネーション

冬になると、各地でいろいろなイルミネーションが見られるようになります。

 

冬の観光客獲得を目的としているところも多く、今ではイルミネーションは冬の風物詩のような物と言えると思います。

私が住んでいる地域にも何か所か中規模程度のイルミネーションを行っている場所があり、
毎年近隣のイルミネーションを制覇しています
場所によってイルミネーションの趣も違っていて、見ていてとても綺麗で楽しめます。

 

一番気に入っているのは、地元の中ではかなり観光客を集めているところよりも少し規模が小さいイルミネーションです。
比較的広い敷地を全体的に使ってイルミネーションが展開されていて、色遣いがとても私の好みに合っているのです。

 

観光客が多いスポットのイルミネーションは、どちらかというとカラフルな色遣いで少々うるさい感じがしてしまいます。
その方が幅広い年齢層が楽しめるのかもしれませんが、私はもう少し落ち着いた色遣いの方が好きです。

 

あまり原色のライトを使用しないイルミネーションを開催している場所も地元にあって、
毎年数か所のイルミネーションを見ては「やっぱりここの方が好きだなぁ」と感じるのです。
私が好きなのは、白と青を基調としたイルミネーションです。シックな感じのイルミネーションは、見ているだけでとても心が落ち着きます。



このページの先頭へ戻る