スーパーに行ったら、肉が安かった。

つい先日、近くにオープンしたばかりの
生鮮系ディスカウントスーパーに、はじめて行ってきました。

 

さらっと店内を見て回ったのですが、
野菜も安くて新鮮だし(それも国産野菜が多くて好感度☆)
魚も他のスーパーより2割は安い。
日配品もしっかり努力している。
こりゃいいなーと思いました。

 

で、いちばん「いい!」と思ったのが、
お肉のコーナーなんです。

 

いろいろ選べるんです。
ちょっと美味しいのが食べたいナーと思ったら、国産の高級和牛。
けれど、フツーは、毎日毎日それもムリでしょ?
安いお肉がたくさんあるんです。
メキシコ産のポーク。ブラジル産のチキン。
それがまた、圧倒的に安い。
そして、味付けが上手なんです。
しょうが漬け、プルコギ風など、もりだくさん。

 

よく「外国のお肉はニオイが・・・」なんて言うけれど、
味付けが上手なせいか、実際に食べてみたのですが、
実に美味しくいただくことができました♪

 

国産のお肉と比べて、お値段はだいたい3分の2。
うちには育ち盛り君が2人いるから、
こりゃありがたいなーと思います。

 

うん、ちょくちょく来るようにしよう。
最近、円安?アベノミクス?のせいか、
ずいぶん食べ物のお値段が上がってきたような。
来年は増税でしょ?
ますます、ありがたいです。



このページの先頭へ戻る